通販できるゼニカルの平均的な値段

ゼニカルは、肥満体を改善したり肥満体になることを防いだりするためには、とても有効な薬です。
しかし日本ではまだ認可されていません。
そのため日本でゼニカルを服用するためには、医師の診察を受けた上で処方してもらうか、個人輸入で海外から購入するという方法しかありません。

医師に処方してもらう場合は、診察で治療が必要なほどの肥満体だと診断してもらうことが必要です。
たとえばBMIが35を超えているような重度の肥満体でなければ、処方してもらえないのです。
BMIが35というと、身長160センチの人なら90キロくらいの体重がある状態です。
そのくらいの肥満体になって初めて、医師に処方してもらえます。

そのため肥満ぎみだからダイエットをしたいという場合には、処方してもらうことは困難です。
ところが海外からの個人輸入なら、そのような場合でもゼニカルを入手することができます。

ゼニカルの通販をおこなっている業者は多くあります。
海外の業者から直接購入することもできますし、日本の輸入代行業者から購入することもできます。
注文の際に言葉が通じないという問題がなく、偽物が届くといった可能性も低いため、日本では、日本の輸入代行業者を利用する人の方が多くいます。

ゼニカルの平均的な値段は、医師に処方してもらった場合には1錠あたり400~500円ほどです。
通販で購入した場合には100円~200円ほどなので、通販の方が医師に処方してもらうよりも安いです。

また、ゼニカルにはジェネリック医薬品もあります。
これは後開発薬なので、開発費用が少ない分、安価で販売されています。
使われている成分などはゼニカルと全く同じですが、平均的な価格は60円ほどとなっています。

■女性のためのオススメリンク
ケアプロスト